植物発電を用いたバッテリレス植物モニタリングシステム

理工学部 電子情報工学科

特任助教 田中 亜実

この研究者の情報をみる

理工学部 電子情報工学科

教授 道関 隆国

この研究者の情報をみる

研究内容

センサ端末の電源として、微小ではあるが身の回りに常に存在する熱、光、振動といったアンビエントエネルギーを活用するエネルギーハーベスト技術を用いれば、自己発電型のバッテリレスセンサ端末を実現できる。

本パネルでは、エネルギーハーベスト技術を用いたバッテリレスセンサ端末のアプリケーションとして、植物発電を用いたバッテリレス植物モニタリングシステムを紹介する。本システムは、植物の中を流れる樹液を電解液として発電する植物発電を電源として無線機を駆動し、受信機で無線信号の受信間隔を評価することで植物の状態をモニタリングする。

研究キーワード

バッテリレス ・エネルギーハーベスト 

CONTACT

お問い合わせ

産学官連携活動一元窓口
立命館大学 研究部 BKCリサーチオフィス

TEL 077-561-2802 FAX 077-561-2811
MAIL liaisonb@st.ritsumei.ac.jp

研究・産学官連携のHPはこちら

研究者学術情報データベース