ドローン・センサを活用した生態・環境観測システム

~滋賀県の豊かな生態系との共存を目指したICT技術の利活用~


情報理工学部

准教授  山本 寛

研究内容

滋賀県では、近年、琵琶湖への外来種の混入による生態系の変化や、サル・シカ・カワウのような有害鳥獣による田畑に対する食害が大きな問題となっている。
本研究では、ドローン・センサを中心としたICT・IoT技術を活用することで、人が野生生物の生息地に足を踏み入れることなく、生態系を観測できるシステムを開発している。

PDF

研究キーワード

機械学習 ・ドローン ・センサ ・ICT/IoT ・クラウドコンピューティング 

CONTACT

お問い合わせ

産学官連携活動一元窓口
立命館大学 研究部
BKCリサーチオフィス


産学連携のご相談はお気軽にどうぞ!

お問い合わせはこちら

研究・産学官連携のHPはこちら

研究者学術情報データベース


TEL 077-561-2802 FAX 077-561-2811
MAIL liaisonb@st.ritsumei.ac.jp