ゆれ動く蛋白質の形が分かる

~構造集団を俯瞰する分子シミュレーション~


生命科学部 生命情報学科

助教  笠原 浩太

研究内容

独自の分子シミュレーション技術によって、ゆれ動く蛋白質の形を網羅的に解析。
働きのよく分からない「天然変性蛋白質」の仕組みを明らかにする。
新規創薬ターゲットの探索へ。

PDF

CONTACT

お問い合わせ

産学官連携活動一元窓口
立命館大学 研究部
BKCリサーチオフィス


産学連携のご相談はお気軽にどうぞ!

お問い合わせはこちら

研究・産学官連携のHPはこちら

研究者学術情報データベース


TEL 077-561-2802 FAX 077-561-2811
MAIL liaisonb@st.ritsumei.ac.jp