新規高機能ペルオキシダーゼ

~過酸化脂肪酸特異的な呈色反応触媒~




生命科学部 生物工学科

教授 三原 久明

研究内容

過酸化脂肪酸あるいは過酸化脂質は炎症や老化のバイオマーカーとして知られている。我々は、特定の条件下においてH₂O₂を基質とせず、過酸化脂肪酸特異的に呈色反応を触媒するペルオキシダーゼを細菌から単離した。本酵素を用いた手法は従来法よりも迅速かつ特異的に様々な試料中の、過酸化脂肪酸の定量が期待できる。また、食品や化粧品に応用することで、これらに機能を付与できる。

PDF

研究キーワード

バイオマーカー ・アンチエイジング ・化粧品 ・発酵食品 

CONTACT

お問い合わせ

産学官連携活動一元窓口
立命館大学 研究部
BKCリサーチオフィス


産学連携のご相談はお気軽にどうぞ!

お問い合わせはこちら

研究・産学官連携のHPはこちら

研究者学術情報データベース


TEL 077-561-2802 FAX 077-561-2811
MAIL liaisonb@st.ritsumei.ac.jp